ジョギングダイエットの効果的な頻度と時間

ジョギングでダイエットをする場合は、3つのポイントに注意して活動する必要があります。それぞれ簡単なポイントですが、意外と気が付かない点もあるので、事前に把握しておきましょう。

1つ目は、ジョギングの頻度です。週3回を基本として、1日置きで走り、走り過ぎないように気を付けましょう。特に、ジョギングを始めた直後に毎日ジョギングをすると、体に負荷がかかり過ぎて故障の原因になります。ジョギング後は体の筋肉の一部が破壊された状態にあり、これを修復・増強する為には時間がかかります。1日置きに走る事で、筋肉を増強して基礎代謝を効率良く上げられます。ジョギングのペースも良くなり、走る距離も伸ばせるでしょう。

2つ目は、ジョギングの時間です。基本的に20分以上を目標として走りましょう。最初の内は数分走るだけでも足がつらいかもしれませんが、2度、3度と走る内に走れる時間は長くなります。20分以上走るのは、脂肪が燃焼されやすくする為でもありますが、走行中や走行後の気持ち良さを増すにも良いでしょう。いい汗をかいた後は、シャワーも気持ち良く、全身がすっきりするのがわかるはずです。慣れてくると、ジョギングが趣味とダイエットの両方を兼ねられます。

3つ目は、準備をしっかり整えて行う事です。シューズやウェアは最低限揃えて、怪我を予防しましょう。水やサプリメントを用意しておくのもダイエットに効果的です。また、ジョギング前の準備体操は勿論ですが、ジョギング後の整理体操もしっかり行いましょう。整理体操は怪我の予防や疲れの軽減に役立ちますので、ジョギングダイエットをより充実させてくれます。なお、準備体操の後に少し筋トレをしてから走ると、より脂肪が燃焼されやすくなります。